<< 食料を買えなかった経験のある世帯15% | main | 最新の国民健康・栄養調査とDOHaD >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2010.02.10 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

子どもの歯と口の健康ガイド

 2009年11月に「子どもの歯と口の健康ガイド」が出版されました。

おしゃぶりや指しゃぶり。母乳と虫歯。これらの問題は今まであまり意見が統一されていませんでした。この本では子どもの栄養や健康に関わる専門家が5年の歳月をかけて歯と口の健康の指標をまとめてくださいました。以下の内容で構成されています。

イオン飲料と虫歯に関する考え方
  イオン飲料が口に残っていると、虫歯になり易いです。
  糖分も多めで過剰に使用すると肥満になる恐れが有ります。
  脱水が治ったら普通の水を飲みましょう。
  飲んだらなるべく歯を磨きましょう。

母乳と虫歯
  夜間は唾液が少なく、歯の生える上顎に母乳が溜まります。
  したがって上の歯が生えてからは母乳は虫歯の原因になるので、
  ガーゼなどで母乳を拭き取りましょう。

おしゃぶりについての考え方
  利点:精神安定・母親の子育てのストレスが減る
  欠点:長期使用でかみ合わせが悪くなる・あやしたりするなどの
     触れ合いが減る・発語の機会が減る
    おしゃぶりの宣伝でみられる「鼻呼吸や舌や顎の発達を促進する」
    は現時点では学問的に検証されていません。
  以上より遅くとも2歳までには使用を中止し、
  使用する場合も声かけや触れ合いを心がけましょう。

指しゃぶりについての考え方
  発達の過程における生理的な行為です。
  3歳までは特に禁止する必要はありません。
  
歯から見た幼児食の進め方
  上下の奥歯が生えそろう前に固いものを食べると噛まない・
  丸呑をする硬いものが嫌い、偏食があるように育つことがあります。
  奥歯が生えそろうまでは形があるけれど柔らかい食品を食べさせま
  しょう。

子どもの歯磨き
  規則正しい食生活にそった習慣が大切です。


かわいいわが子が泣き止まない時、おしゃぶりは心強い助っ人になることがありますよね。指しゃぶりも寂しい思いをさせてしまってるのじゃないかと心配してしまうことがありますよね。正しい知識があれば、ストレスを貯めずに育児が楽しめるようになると思います
さらに詳しい内容は本書を参照にしてください。もしくは、小児科医・小児歯科医などにお聞きください。

|2010.02.05 Friday|育児comments(0)trackbacks(0)|by もぐすこ

スポンサーサイト

|2010.02.10 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ