<< 母乳道〜どんなおっぱいでも大丈夫〜 その1 | main | 母乳道〜どんなおっぱいでも大丈夫〜 その3 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2010.02.10 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

母乳道〜どんなおっぱいでも大丈夫〜 その2

 母乳がどれだけ素晴らしいかもう一度おさらいしましょう

①栄養学的によい
②免疫学的によい
③長期にわたる母子の疾病予防によい
④母子関係の構築によい

ここでは詳しいことは割愛しますが、人類がここまでの歴史を紡いで来たのは母乳のおかげなのですから当然といえば当然なんですが、半世紀前にミルクが開発され、それを推奨してきた世論は、今それが間違いだと気づいた訳なんです。

もちろん、最近のミルクは研究がすすみ、かなり母乳に近づいてはいますが、でも、でも、
まだまだ知られていない成分も多いと思います。

そんな訳で、、、私も是非是非、完全母乳を!!と、頑張ってみたんです

しかし、陥没乳頭


出産数日はどんな人もなかなか母乳はでないようで、それでも頑張って頻回にあげて行くことで
徐々に出るようになるようです。

私もそれを信じて、産後のきつい体にむち打って、母子同室で頑張ったんですが。。。。
陥没乳頭で、更にむくみがある私のつるつるでぱんぱんに張ってるおっぱいを息子は吸うことができませんでした

そこで助産婦さんと相談し、搾乳機でまず搾乳していって、むくみが引いて、搾乳機による吸引力で乳首が出てくるようになったら、直接吸わせてみようということになりました

つづく
|2009.11.07 Saturday|母乳comments(0)trackbacks(0)|by もぐすこ

スポンサーサイト

|2010.02.10 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ