<< おっぱいはつらいよ | main | 母乳道〜どんなおっぱいでも大丈夫〜 その2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2010.02.10 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

母乳道〜どんなおっぱいでも大丈夫〜 その1

日赤医療センターで出産したんです。

日赤医療センターは関東で3つしか無いWHO・ユニセフ認定の「赤ちゃんにやさしい病院です。http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_hospital.html

仕事柄、母乳の大切さ、素晴らしさは知っていたので、なんとしても母乳で育てたいという気持ちがあり、実家も近いという理由から選びました。

でも、一つ問題が。。。


私は陥没乳頭だったんです


妊娠中から母乳で育てられるか心配で、それこそマッサージもしたし、おもわずネットで
「ピペトップ」という陥没乳頭を解消する道具まで買ってしまいました。


結果として、出産までに陥没乳頭は治りませんでした


出産直後から、母乳栄養への道のりはスタートします。
産まれた直後、おっぱいを赤ちゃんはすいながらカンガルーケアをします。
そうすることで、刷り込み効果があり、赤ちゃん的に「ああ、この人がお母さんなんだ〜」とインプットされ、その後の授乳行動がスムーズになるんです。


この時も、我が息子は私の突起の無いつるつるしたおっぱいをつるつると顔を滑らせながら一生懸命吸おうとしてましたが、まったく吸えませんでした


ああ、先が思いやられる。。。。


つづく





|2009.11.05 Thursday|母乳comments(0)trackbacks(0)|by もぐすこ

スポンサーサイト

|2010.02.10 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ