<< キャップの貯金箱で参加する北海道洞爺湖サミット!? | main | からだにおいしい 野菜の便利帳が大好評 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2010.02.10 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

レタスを永田農法で作ってみた

梅雨らしいここ2、3日の東京ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
もぐすく通信のもぐすこです。

4月の終わりに蒔いたレタスのタネがこんなに大きくなりました。


永田農法レタス    生協で売っていたレタス栽培セットで作ったレタス

写真が小さくて解りづらいかもしれませんが・・・
永田農法れたすは。。。。小さいけど、しっかりしていて、青みがつよい。
生協れたすは。。。。。。普通に売っているレタスのような感じ。

どっちも甘みがあっておいしいです。

それに、自分で育てたのでうれしさひとしおです。(途中、アブラムシとの格闘で苦戦しました。それはそれは壮絶な戦いでした。。。)

一回たべてもどんどん育つので、毎週食べれます。

明日、このレタスでごはんをつつんで食べる予定です!!




|2008.06.23 Monday|食育comments(2)trackbacks(0)|by もぐすこ

スポンサーサイト

|2010.02.10 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
おいしそう\(゜ロ\)(/ロ゜)/〜

どんどん育つなんて自然の豊かさまで受け取れる!!

素晴らしいですね(^u^)

先日は上の子が学校で栽培したピーマンを持って帰ってきました。

いつもはなんだかんだといいながら

あまり進んで食べないのに

「チョ〜美味しい!しかも柔らかい!んっ甘い!!」と

絶賛の嵐でした。

可愛くって思わず鼻から牛乳(@_@;)の母でした。

自然ってすごいですよね。

無駄な事が何もない!!マイナス思考がゼロ!!

必要なものさえ整っていたら自ら育つ!!

人間もそうでありたいにゃ〜と思います。


|のりさん|2008/07/01 12:39 AM|
いつもコメントありがとうございます!!
うれしいです^^

いや〜〜〜、そうですか。
やっぱり自分で作った野菜はおいしく食べるんですね。

昨年「食育フォーラム」の講演を聞きにいったのですが、文部大臣賞を受賞した荒川区のとある小学校の食育の教育は、自分で作った野菜を使って料理を考えたり、実際に自分でしぼった牛のミルクを飲んだりと、作ることの大変さや、作ってくれる人へのありがたみなどの体験、実感を通して、食を考えるプログラムを入学から組み込んでるんですよね。
それで、やっぱり食事を残す子がいなくなるという報告だったのです。

こどもって感性が豊かだから、大切にする気持ちを育むのは大事なことですよね。

そんなこんなで、家庭でできる食育にベランダ菜園。
食料危機に自己責任として備えるのにベランダ菜園。
健康の為にベランダ菜園。
一生できる趣味にベランダ菜園。

と、考えてるんです。


|もぐすこ|2008/07/04 11:50 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ